江戸崎まちなかガイド〜えどさき街並み遺産〜木野内家
えどさき笑遊館 
TEL:029-892-2117
茨城県稲敷市江戸崎2711

木野内家

・明治29年、時崎の集落内で新宅を起こしたこと始まり、明治30年代初めに、元八百屋の店舗がある
 場所に移ってきた。屋号は「八幡屋(やはたや)」。
・通りに面した店舗は大正元年築。廊下の部分から後側は、昭和18年に建て直した。そこに建っていた
 ものは引き屋して、80年代初めまで貸家としていた。
・目の粗いトタンで覆っているが、内側は厚い土壁。以前は隣家が建っていたのが取り壊されたため、
 壁がすべて見えている。
・柱の下には、地盤を固めるため、マツの木杭が打ち込んである。
・木野内商店の建物が瓦葺きで2階建てであったため、向かいの田中家は、これに配慮して通りに面し
 て銅葺きの平屋にしたと伝わる。昭和34、5年頃、浜町の道路拡張の際は、向かいの田中家と互いに
 一間くらい建物を切った。
・かつては浜河岸に高瀬舟の八幡丸を持っており、コメを東京に運んでいた。船には船頭夫婦が住んで
 いた。
 
店舗は大正元年築
浜町の道路拡張の際、一間くらい建物を切った。
内観も歴史を感じさせる。
柱の下に木の杭が打ってある