江戸崎まちなか寺社巡り八所~不動院
えどさき笑遊館 
TEL:029-892-2117
茨城県稲敷市江戸崎2711
不動院と仁王門
不動院~長寿の坂と紅葉
不動院(ふどういん)は、天台宗のお寺で、嘉祥元年(848)の開山と伝えられる古いお寺で、本尊は不動明王です。不動院といえば、徳川家康・秀忠・家光と3代の将軍に多大な影響を与えたとされる「天海(てんかい)大僧正(当時は「随風(ずいふう)」)」が第8世(1590?1607)の住職に迎えられたことが特筆されます。そのため、徳川家ゆかりの貴重な寺宝が多く、「仁王門(におうもん)」も江戸城からの移築で、4代将軍家綱から下賜されたもので、関東最大とされています。
不動院の山門
また、江戸時代には天台僧の学問所である「関東八檀林」の一つとして栄えたとされています。
仁王門
「関東八檀林」の表記がある門柱と仁王門
不動院 仁王像 右
不動院 仁王像 左
天海は108歳という長寿で、現在、本堂までの石段を「長寿の坂」というそうですが、108歳まで生きた天海にちなんだものなのでしょうか?
長寿坂
仁王門の中には仁王様が・・・関東最大級で迫力があります。
不動院本堂
仁王門の裏手にある「長寿坂」。登りきると不動院本堂入口に繋がります。
石段を登りきると、奥には不動院の本堂があります。
■えどさきまちなか寺社巡り八所のページへ