セピア色の写真館
セピア色の写真館
古くからの江戸崎を知るための貴重な写真たちです。随時掲載致しますのでお楽しみに。
※画像をクリックすると拡大できます。
昭和10年代の出征兵士の見送り風景。
荒宿の鹿島神社での記念撮影と思われ
ます。
本宿町の「たてり旅館」の画像です。 昭和33年撮影の「大正橋」
左手前の草が茂る水辺が現在の
稲敷市役所江戸崎庁舎の辺りです。
昭和10年頃の切り通しの風景です。
左奥の建物は昭和5年に新築された
旧江戸崎警察署の建物です。
昭和10年頃の戸張町の風景です。
右側の建物は大正14年開通の
「土浦自動車」の駅舎とバスです。
榎が浦の干拓工事現場。画像の人物は
東郷町長と江戸崎入干拓の生みの親で
ある、植竹庄兵衛氏。
大正初期。奥に見えるのは木製の大正橋と
干拓前の榎が浦。城山からの撮影
昭和13年上海陥落ちょうちん行列の
様子。左側は切通町の「切半楼」。
現在の「田丸屋」付近です。
大正末期の浜町の河岸。
海上交通が主の時代でした。
昭和30年代の戸張町商店街
昭和31年当時の西町。中央の建物は
「旧土地改良事務所」(現在の江戸
崎公民館付近)。
現在の江戸崎中学校から撮影したと
思われます。
昭和30年の中央十字路での事故。
国鉄トレーラーバスが「森永洋品店」
に衝突した様子。
セピア色の写真館「祭り・イベント編」>>