稲しき の あげ餅
トップページ 稲敷のあげ餅 あげ餅のこだわり イベント 販売店舗案内 お問い合わせ
イベント>>第3回あげ餅自慢大会

※第3回あげ餅自慢大会は終了致しました。
「あげ餅自慢大会」とは?
ここ稲敷市は豊富な水源と温暖な気候で、おいしいお米がたくさん穫れます。
その自慢のお米を使った「あげ餅」は、お茶菓子や子供のおやつとして昔から
地域の皆さんに親しまれて来ました。
素朴な「あげ餅」ですが、作り方や味付け等はその家々によって微妙に違い、
さまざまな「味」が存在します。
そんな「あげ餅」の味自慢を披露していただき、「稲敷市の味」としての
「味のコンテスト」を開催することになりました。

金賞受賞者には、「表彰状」と「認定証」が与えられます。(写真右)

稲敷市第3回あげ餅自慢大会  多数のご来場をいただきありがとうございました。 
2月25日、稲敷市江戸崎体育館・メインアリーナにて開催されました「稲敷市第3回あげ餅自慢大会」は、
約1,200人のご来場をいただき大盛況となりました。ご来場頂きました皆様方、本当にありがとうございました。

当日は、“いなしき復興祭”のメインイベント“いなしきフードグランプリ”においてグランプリを受賞した、清涼市の
『米粉カステラ』の試食を行いました。また、茨城県内の“お茶生産者組合”と“日本紅茶協会の認定店”に呼びかけ、
会場内にてお茶の試飲・販売を行い、地域間の“絆”を深めるとともに、東日本大震災で大きな影響を受けた茨城県内の
他地域の復興を促進しました。

あげ餅自慢大会の出品者は合計18組(一般の部10組、販売の部8組)厳正なる審査の結果、下記の方々が入賞されました。

審査結果 【一般の部】
◎グランプリ・金賞 1組
出品者名 『小久保勝子』
かっちゃんのあげもち3姉妹
受賞されたみなさん
○金賞 2組
出品者名 『蓬莱屋』
蓬莱屋のあげもち
出品者名 『黒田佳宏』
あげ餅三昧

審査結果 【販売の部】
◎グランプリ・金賞 1組
出品者名 『えどさき小町』
えどさき小町の五色揚げ パート3
表彰式、田口市長
○金賞 2組
出品者名 『タミヤ食研』
おばけ餅
出品者名 『大野久江』
里の香り

審査結果 【特別賞】
○稲敷市賞 1組
○商工会賞 1組
出品者名 『マンマ・ミーヤ』
ミックスあられ
出品者名 『御食事処 朝日屋』
ひろちゃんのこだわり手あげ餅
○JA稲敷賞 1組
○中川調理技術専門学校賞 1組
出品者名 『大久保美津雄』
もち米はマンゲツ、あげ餅ははんげつ(半月)
出品者名 『デイサービス「こころの家」』
ここちゃんのあげ餅


入賞されたみなさん。おめでとうございます。



 第1回稲敷市あげ餅自慢大会のページはこちら
 第2回稲敷市あげ餅自慢大会のページはこちら


茨城県稲敷市市長公室企画課
〒300-0595
茨城県稲敷市江戸崎甲3277番地1
Tel.029-892-2000(代表)
Fax.029-893-0388